ラッキードスケベ!前編のネタバレレビュー4

ラッキードスケベ!前編のネタバレレビュー4

【DMMコミック】同人:ラッキードスケベ! 前編[タイトル直] SP/PC-SEO

ラッキードスケベ!前編ネタバレ4:たまたま入った喫茶店でAV女優と逆輪姦で公開SEX!?

 

何ごとのラッキードスケベを経験してラッキードスケベの拠り所の力を理解してきたヒロシ。
どうもこういうラッキードスケベの拠り所は、ヒロシが思ったことを都合の良いかたちで叶えてくれるようなのです。

 

当然、ヒロシが願った点以外でも数々のラッキードスケベが舞い降りてくる。

 

こういう結果に大満足したヒロシは次なるスウィッチを試みます。
それは住まい街路のど真ん中でろりなキッズとラッキードスケベするという要素。

 

 

ゴールがゴールなので、見つかったら即圏外なのですが、ラッキードスケベの拠り所の効果でそれはないことを多分確信しているヒロシ。

 

後は獲物を探すだけ・・・としていたら唐突にそっちのは現れました。

 

ぽっきり目の前のボロい自宅から、テレフォン片手に少女が出てきたのです。
見るからに小生意気盛りくさい面構えをしていますが、それが余計にヒロシの志望をかきたてます。

 

「なにじろじろ見てるんですか〜?」

 

明らかにヒロシをむちゃくちゃにしたような主張。

 

「あ、おっさんアルバイターってやつですか?こんな昼からぶらぶらして恥ずかしくないんですか〜?」

 

言いたい放題の少女。

 

いつものヒロシならオドオドしながら逃げる場面だけど、今日は堂々としているww

 

なぜならそれは、前もってラッキードスケベの力があるからなのです!
(威張るところじゃない。笑)

 

「おっさんの売り買いはね、愛する少女をファックすることだよ」

 

余裕のレスをするヒロシ。

 

「それぞれをよびますよ・・・?」

 

少女が「これは明らかにヤバいそれぞれだ」と警戒するのが目に見えて判ります。

 

そんなものを無視して一歩踏み出すヒロシ。

 

「こ、これ鳴らすよ!?」

 

衣料にくっつけていた防犯ブザーを手に取る少女。

 

鳴らされたらやばいのですが、ラッキードスケベの力で何とかなると思い込んでいるヒロシ。

 

えいっっとばかりに紐を引く少女。

 

ぷしゅぅぅん・・・

 

ブザーはつまらない呂律を立てて、丸ごと止まってしまう。
(これがラッキードスケベの技量か!?)

 

あまりのスタイルのよさに笑みすらこぼれてしまう。

 

「ひっ・・・少しまって・・・・」

 

手足ですブザーも役に立たないことが分かった少女。怖くて徒歩がすくんでいるようです。

 

そのまま少女の自宅にあがりこむヒロシ

 

「まって・・・まって・・・」

 

泣きながらお願いする少女を無視して、肌着をはぎ取ると何故かとっくにヌレヌレ。
どうも直前にオナニーを通していたようです。

 

ツインテールで小学生みたいな子がもう処女膜破れちゃってるww
(まぁ、挿入しやすいからこれもまたラッキードスケベなんだけどね)

 

手間が省けたとばかりにオークチンコを取り出すヒロシ。

 

「ひっ・・・」

 

あまりのポリスさに少女が怒号をあげます。意外と、百戦錬磨のAVアクトレスですらデカいと言っていたくらいですからね・・・

 

ぱっぱと挿入してパフォーマンスまくるヒロシ。

 

少女はオークチンコのあまりのポリスさに声を出すこともままならないみたいです。引き続き思いっ切り白濁液を納めるするヒロシ。

 

1回白濁液を納めるしてはじめてこういう少女のネームを知らないことに気が付きます。

 

「本当にいいか?少女?」

 

勝手に少女にネームを付けるヒロシ。
セクシーは自ら間柄なのでラッキードスケベの力ではネームは思い付かようです笑

 

1年月後――
いまや12出発も可愛い少女(JC?JS??)に白濁液を納めるやるヒロシ。

 

「あはぁぁ・・・」

 

もはや長所落ちして何を言っているのかすらわからないみさき様。
しかし、明らかに最初と比べて主張がいやらしくなっています。

 

ラッキードスケベ過ぎだ!?

 

カシャッ
たちまち玄関の奴からカメラのドア呂律が行なう。

 

「!?・・・今の・・・」

 

ヒロシは狭い少女を室内に連れ込んだはいいものの玄関は開けたとおりだったので、外から真裸だったのです。

 

何時間もセックスしまくっていたので、当然自宅の前には人通りもあります。
ふと通りかかったオッサンが狭い少女(小学校?中学)の猥りがわしいに気付いたのです。

 

オッサンもまさかのラッキードスケベですね。

 

「誰これ?近所のおっさん?」

 

「知ってるそれぞれだったぁ・・・」

 

「はぁ・・はぁ・・・どうしたら、どうしたらいいかなぁ」

 

「だったらおっさんの自宅に家出するか?」

 

急遽無茶なアドバイスをするヒロシ。
しかし、分かるそれぞれに見られたに関してと、ラッキードスケベの技量のお陰様か

 

「・・・ええ」

 

とスッキリオーケー?

 

心底ラッキードスケベの拠り所ってすごいです。
(もう私も家出て独り暮しするかな〜)

 

ラッキードスケベのおかげでヤれる少女がどんどん増えるヒロシ。
少女とヤりまくるためにホールを借りるほどになっていきます。

 

 

【DMMコミック】同人:ラッキードスケベ! 前編[タイトル直] SP/PC-SEO

ラッキードスケベ!のエロ画像ネタバレへ

ラッキードスケベ!を購入する前にエロ画像サンプルを見たい!抜けるエロ漫画か試し読みしたい!という人に、ラッキードスケベ!のエロ画像ネタバレを公式サイト公認で無料公開しています!ラッキードスケベ!が気になっている方は、ぜひチェック!!


inserted by FC2 system